穫れたてグレープフルーツ

グレープフルーツ収穫
グレープフルーツ収穫

 さざんか亭の庭にあるグレープフルーツの木が、実をたくさんつけています。

 今年は、例年より寒さが厳しく天候不順が多いせいか、去年はほとんどなかったポッサム被害が……! ポッサム(オポッサム)は、フルーツをかじってダメにしてしまいます。

 毎日、かじられた実が数個落ちているので、これは去年みたいにひとりでに実が落ちて来るのを待ってたら、人間の口にはいらないうちにやられてしまう…と、長い柄で実を払い落とすことにしました。まだ少し青い実も一緒に落ちますが、テーブル上で黄金色になるまで待ちましょう。

 KIWI(NZ人)たちが「グレープフルーツ」と呼ぶのは、日本で売ってるあの大きなパフパフした感触のではなく、もっと小ぶりでしっかり締まった実。八朔とか甘夏に近い感じです。さざんか亭のは、とても濃い味で、感動モノの美味しさ!

 2日かかりで、山のように穫れたのですが、これでもまだ半分以下。

 また、せっせとマーマレード作りの季節です。